新☆8月誕生石 スピネル | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 新☆8月誕生石 スピネル – 広島のジュエリーブランドWAKO|広島和光

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 新☆8月誕生石 スピネル

お役立ち情報

2022/07/25

98View

新☆8月誕生石 スピネル

この記事のライター

WAKO AQA

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

新しく8月の誕生石に加わった『スピネル』

今回は『スピネル』とはどんな石なのか、皆様にご紹介いたします。

 

スピネル

 

スピネルの名前の由来

 

スピネルの名前の由来は、八面体の結晶の端が尖っていることから、ラテン

語でトゲを意味する「スピナ」、または鮮やかな赤い色合いから火花を意味

するギリシャ語「スピンタリス」のどちらかだと言われています。

 

 

 

ルビーと間違えられていた?

 

スピネルは、かつてルビーと間違えられていました。

 

有名な話として、イギリス王室に伝わる170ctの「黒太子のルビー」は、実は

レッドスピネル。

 

 

ルビーとスピネルはどちらも真紅の宝石であり、産出される場所もほとんど

同じでした。

当時は鉱物学が未発達であり、今のように分析用の機器もなかったことから

ほとんどの宝石は見た目での判断となっていました。

スピネルはルビーに非常に近い色と輝きをしているため、間違うのも仕方が

ないといえます。

 

1783年に初めて、ルビーとレッドスピネルの違いが科学的に明らかにされま

した。

 

レッドスピネルは、宝石鑑別教育の誕生のきっかけとなった宝石です。

 

 

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

 

多彩なカラー

 

スピネルにはレッドのイメージがありますが、レッドやブルー、ピンク、オ

レンジを初め、たくさんの鮮やかな色の石があります。

 

 

色が名前の最初についたものの他に、以下のような名前のスピネルがありま

す。

 

 

 

アヤナスピネル

タンザニアのマヘンゲ産の、赤からピンクのスピネル。

 

バラスルビー

スピネルの旧称。現在のタジキスタンにあるバダクシャンのク・イ・ラル鉱山で産出されるスピネルを指す。

 

コバルトブルースピネル

上質のサファイアに似た、スリランカやタンザニア産のこの美しいブルースピネルの色はコバルトによるもの。普通のブルースピネルもタンザニアで採れ、特にアメリカのモンタナ産サファイアに似ている。

 

フレームスピネル

赤橙色のスピネル。

 

ガーナイト/ガーノスピネル

スウェーデン人科学者ガーンの名が付いた、グリーンまたはブルー系で亜鉛成分の多いスピネル。

 

レッドスピネル

歴史上ルビーと間違えられていた赤いスピネル。

 

ルビセル

黄色からオレンジ色のスピネル。

 

 

 

 

いかがでしたか?

新しく8月の誕生石に加わったスピネル。

 

皆様のお気に入りの石のひとつに加わると嬉しいです♡

 

 

 

実際にお手に取ってみたい方はお店にもいらしてみてくださいね(^_-)-☆

 

タイミングが良ければ可愛いスピネルとの出会いがあるかも☆

 

 

 

 

 

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事