ダイヤモンドの品質と価格について | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 ダイヤモンドの品質と価格について – 広島のジュエリーブランドWAKO|広島和光

QUALITY&PRICE

ダイヤモンドの品質と価格について

QUALITY & PRICE CONTENTS

最高品質と最適価格
PRICE COMMITMENT

最高の品質を、最適な価格で
提供することを目指します。

WAKOの熟練バイヤーは、世界中のジュエリー取引所とのネットワークを持っております。
特にダイヤモンドにつきましては、世界中で100社も無いダイヤモンド鉱山と直接取引することができる「サイトホルダー」と言われる認定業者から買い付けることで、中間コストを省いて高品質なダイヤモンドを低価格で販売することが可能になっております。
また、自社工房にはデザイナーと職人が在籍しており、自社でも商品企画・製作・加工を行う体制が整っております。

世界最大のダイヤモンド原石供給元であるデビアスグループから、原石を直接取引できる資格

ダイヤモンドと
品質保証について
DIAMOND QUALITY

良質なダイヤモンドを求めて

ブライダルに使用されるダイヤモンドは特別良質なものでなければなりません。
ロシア・南アフリカ・カナダ・オーストラリアなどが良質な原石を算出し、90%を占めています。
良質なダイヤモンドの多くはロシア産であり、WAKOでは最も美しいとされる ロシア産のダイヤモンドを主に取り扱っています。

世界最高基準の鑑定機関、GIA(米国宝石学会)

GIA(米国宝石学会)

GIA(米国宝石学会)とは、ダイヤモンドトレーディングの世界基準「4C」の生みの親でもあるGIA。 厳正中立の立場から宝石業界の健全な発展と消費者保護に貢献することを目的とした世界共通の鑑定機関。 日本の鑑定機関はこのGIAの基準に準じており、ダイヤモンド鑑定においてGIAは最も信頼度と権威がある。

3社の機関で
厳正に鑑定された
ダイヤモンドのみ
使用しております

  • 世界鑑定基準のGIA(米国宝石学会)

  • 日本有数の鑑定機関 CGL(中央宝石研究所)
    DGL(ダイアモンドグレーディングラボラトリー)
    AGT(ジェムラボラトリー)

  • WAKO BRIDALのGIA公認鑑定士

Quality standards
ダイヤの品質基準4C

カラット CARAT

カラット数の大きさは言わずもがな大きければ大きいほど価値が高く値段も上がります。
WAKOの推奨サイズは女性が憧れる0.4ct以上。

カラー COLOR

ダイヤモンドはカラーによって輝きが変わります。
最高のランクはD。WAKOはこのDランクのダイヤモンドをメインで扱っております。

無色 ダイヤモンド 写真 枠付け すると無色 ダイヤモンド 写真 微かな黄色 ダイヤモンド 写真 非常にうすい黄色 ダイヤモンド 写真 うすい黄色 ダイヤモンド 写真
D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
無色 枠付け
すると無色
微かな黄色 非常にうすい黄色 うすい黄色 ファンシー
カラー

次第に黄色になっていきます

透明性 CLARITY

ダイヤは天然石なので、結晶体が含まれていたり、表面に傷がついているものもあります。これらは10倍の拡大検査のもと、無傷のものから目視で確認が出来るものまでランク付けしていきます。 WAKOでは目視で確認が出来ないSI1以上のランクのダイヤしか取り扱っておりません。

無キズ イラスト 10倍ルーペで発見困難 イラスト 10倍ルーペで多少発見困難な内包物 イラスト 10倍ルーペで容易 イラスト 肉眼発見 イラスト
FL IF VVS1 VVS2 VS1 VS2 SI1 SI2 I123
無キズ 10倍ルーペでも
発見困難
10倍ルーペで多少
発見困難な内包物
肉眼では全く見えないが
10倍ルーペで容易に
肉眼でも
発見できる

次第に内包物・表面のキズ・内部のキズが肉眼でも確認できます。

カットCUT

カラー以外にもカットの仕方で輝き方は変わります。こちらもいくつかランクがあり、
左右対称かどうかやプロポーション、研磨具合なども考慮してランクが付けられます。

3Excellent Excellent VeryGood Good Fair Poor
完全 最も完全に近い 非常に良い 良い 普通 悪い

最高ランクは「トリプルエクセレント」と言い、特徴としてダイヤ内に8つのハートとアローが現れます。 WAKOでは輝きにこだわっている為、この「トリプルエクセレント」のダイヤしか取り扱っておりません。