TOMOYAS JEWELRY COLLECTION【WAKO】 | 広島のジュエリーブランド WAKO【宝石商 和光】 TOMOYAS JEWELRY COLLECTION【WAKO】 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 TOMOYAS JEWELRY COLLECTION【WAKO】

店内イベント

2019/09/16

72View

TOMOYAS JEWELRY COLLECTION【WAKO】

この記事のライター

WAKO AQA

WAKO AQA

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

『TOMOYASジュエリー』は自然の中にあふれるものたちを美しく、ユーモラスに、楽しく、TOMOYASだけの世界観からつくられたジュエリーです。

TOMOYAS JEWELRY COLLECTION

只今アクアセンター店では9月12日(木)~17日(火)まで「TOMOYAS JEWELRY COLLECTION」を開催しております。

 

手でのばしたり、ひねったりと微細な造形を可能にしてくれる蜜蝋は、ジュエリーに独特の表情を吹き込み、作家の感性の極まりの“瞬間美”を表現し得る唯一のジュエリー技法です。

「TOMOYAS」作品は、ミツバチさんの恵みを、いっぱい受けています。実は作品の原型は「ミツバチの巣からとれる蜜蝋」から生まれています。

原型として生み出されたロウの表情はゴールドやプラチナなどの貴金属に鋳造し、丁寧に組み立て、光の強弱や形の美しさを最もひきだすように1つ1つ手作業で磨きを入れながら、ゴールドやプラチナの魅力を最大限に引き出して『TOMOTASジュエリー』になります。

 

 

 

蜜蝋と対話しながら引きだされるカタチは即興的な音楽にも通ずる繊細な表現です。

時にはのびやかに、時にはリズミカルに、創り手の想いを彼方まで巡らせてそれは光と影がおりなす、時空を超えたアートです。

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

フィギュリーン

 

「小さな姿」「小さな像」を意味する当コレクションは、創業した1972年から作り続けられている代表的なシリーズ

蝶や妖精、草花を、贅沢にゴールドやプラチナでかたどった、かわいらしくもゴージャスなコレクションです。

 

ともやすの薔薇

 

花びら1枚1枚を蜜蝋でつくり、その花びらをひとひらひとひら合わせてバラの花が創られます。かたい蕾が少しづつふくらんでいく姿やみずみずしく咲き誇る大輪の薔薇。もっとも優美な香らしい瞬間をイメージした作品です。

 

 

ゾディ

 

ゾディとは、動物たちを呼ぶ時のともやす独特の愛称です。

さまざまな表情のどうぶつたちをモチーフに愛情をこめて表現しています。

 

 

 

 

 

関連記事

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事

広島でジュエリーアクセサリーは JEWELLERS WAKO(株式会社 和光)Copyrightc 2017WAKO(株式会社 和光).All Rights Reserved.