インペリアルトパーズ | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 インペリアルトパーズ – 広島のジュエリーブランドWAKO|広島和光

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 インペリアルトパーズ

お役立ち情報

2021/11/01

182View

インペリアルトパーズ

この記事のライター

WAKO HONDORI

WAKO HONDORI

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

11月の誕生石はトパーズですが、今回はその中でも最も稀少な『インペリアルトパーズ』についてお話します。

 

インペリアルトパーズ

ブラジルとパキスタンで極僅かに産出されますが、多くのものは褐色を加熱して美しいピンクにしたものです。

「インペリアル・トパーズ」と呼ばれるピンクや赤の強いオレンジ色のトパーズは、ブラジルのドン・ペドロ皇帝に限りなく愛され王冠に彩られていたので、「インペリアル」という言葉が使用されていました。

 

≪参考資料≫

 

トパーズには大きく分けて2つに分類されています。

一つは一般に多く出回る無色やブルーのタイプで、こちらは結晶内にフッ素が多く含まれておりFタイプと分類されます。

そしてもう一つのタイプがOHタイプと分類されるものでこれが別名で『インペリアルトパーズ』と呼ばれるものです。

インペリアルトパーズはオレンジイエロー、オレンジ、赤みのあるオレンジのカラーをしており、また屈折率の違いからFタイプのトパーズよりも輝きが美しいと言われています。

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

 

 

トパーズには多彩なバリエーションがあり、幅広い層から人気を得ている宝石です。その中でも希少な色をご紹介します。

 

シェリーカラー

シェリー酒を思わせるようなオレンジ寄りのブラウンの上品な色合いをもつものです。インペリアルトパーズの代表色です。

 

 

ピンクインペリアルトパーズ

インペリアルトパーズの中でシェリーカラーよりも価値が高いとされる、ピンクインペリアルトパーズ。

一般的に出回っているピンクインペリアルトパーズはイエローや褐色のインペリアルトパーズに加熱処理を施したものが多いといわれています。

 

ルース(石そのもの)と、お好みのデザインを選んでペンダントやリングにお作りできます。

 

 

 

ジュエリーリフォーム

最近では想い出の宝石を使って、デザインだけを新しくするジュエリーリフォームが人気です。

WAKOのジュエリーリフォームでは、「セレクトオーダー」と「フルオーダー」をご用意しており、

自社工房と国家資格保有の職人によって、責任を持ってリフォームさせていただきます。

お見積りだけでもお承りますのでこの機会にぜひご来店下さい。

お待ちし致しております。

 

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事