たった1%の奇跡 | 広島のジュエリーブランド WAKO【宝石商 和光】 たった1%の奇跡 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 たった1%の奇跡

ダイヤモンド

2019/10/07

45View

たった1%の奇跡

この記事のライター

WAKO HONDORI

WAKO HONDORI

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

ピュアダイヤモンドの存在

自分だけのペンダント探し

美しいものを見るということ。

この事は発想をポジティブに転換する力のひとつとなります。

そして自分の身の回りの物に一つひとつ拘りを持ち、自分の大好きな物事に囲まれて生活すると、とてもいい【気】が生まれます。

そして拘る為、とても大切に扱います。大雑把な私にはいい事づくしです。

そこで・・・

丁度今年本厄なので、厄除けペンダントとして持ちたいと思い、今回は自分だけのダイヤを拘り探しました。

余り大き過ぎず、煌めき輝きに拘ったダイヤがこちらです。

一生に一度、他の人が持っていない、自分なりのオリジナルの最高のダイヤモンドで記念の一品になります。

 

 

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-32

 

 

 

特別なダイヤモンド『TIPE Ⅱ A』

天然のダイヤモンドは炭素原子の結晶です。

殆どのダイヤ(98%)は炭素以外の不純物(主に窒素)を含んでいます。

ダイヤモンドのタイプは窒素の含有量により、TIPE1(TIPE1A, TIPE1B)と、TIPE2(TIPE2A、TIPE2B)に分けられます。

窒素を含むTIPE1

大抵の無色~黄色系天然ダイヤがこのタイプ。カナリーイエローと呼ばれる彩度の高いファンシーイエローダイヤはこれに含まれます。

窒素を含まないTIPE2

一目見ただけで輝きが違い洗練された煌めきを持つ、非常に稀少なダイヤモンド

有名なダイヤの多くは、古くから大富豪や権力者のみがTIPE2ダイヤを所有し、TIPE2のダイヤは現代でもあまり知られて無く、全体の2%未満と言われています。

英国王室が持ち、ロンドン塔に永久保存されているCullinan1Koh-I-Noor は代表的です。

更にTIPE2Aは、窒素だけでなくホウ素も含まないダイヤモンドです。

 

TIPE2Bで有名なスミソニアン博物館所有のHopeはこれです。

 

 

今回は、窒素・ホウ素などの不純物を含まないTIPE2Aの純粋無垢な美しさを持つダイヤモンドで、拘りのペンダントの作成をお願いしました。

小粒でピリッと納得のいくペンダントが出来上がりました。明日からもまたいい日にしていこう!

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事

広島でジュエリーアクセサリーは JEWELLERS WAKO(株式会社 和光)Copyrightc 2017WAKO(株式会社 和光).All Rights Reserved.