ジュエリー モチーフデザインの意味【WAKO】 | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 ジュエリー モチーフデザインの意味【WAKO】 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 ジュエリー モチーフデザインの意味【WAKO】

お役立ち情報

2019/05/27

431View

ジュエリー モチーフデザインの意味【WAKO】

この記事のライター

WAKO HONDORI

WAKO HONDORI

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

今回は古くから伝えられている、様々なモチーフの意味をご紹介します。

ジュエリーを選ぶときに宝石だけではなく、是非モチーフにも注目して選んでみて頂ければと思います。

モチーフの種類

【ハート】

心臓・愛・感情を象徴するモチーフ

恋愛の成就』や『幸せな結婚』といった意味があります。

片思いを成就させたい時や、愛を長続きさせたい時に身に着けると良いとされています。

 

【クロス】

神秘の力を与えるラッキーモチーフ

十字架の形は、土・水・火・風の4つの要素を表しており、

身に着けると古くから災いから身を守ると言われています。

 

【鍵】

幸運や魔除けとして持たれるモチーフ

古くから閉ざされた心の扉を開くと言われており、

家の入口を表していることから『繁栄』を意味しています。

 

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

 

 

【花】

幸せ・美を象徴し、女性らしさがアップするモチーフ

花によってもそれぞれ意味が変わってきますが、人気のある薔薇の場合も二通り意味があります。

ギリシャ神話の中で愛の女神アフロディテの誕生の時に舞ったとされている

愛と美の象徴で、棘があることから災いを寄せ付けない魔除けとして持たれている

 

【りぼん】

人と人との結びつき、絆を強くするモチーフ

縁結び』のお守りとしても有名で、家族・恋人からプレゼントされるとより効果的と言われています。

 

【馬蹄】

ヨーロッパでは定番の幸運モチーフ

U字が上向きの場合には、幸運を呼び寄せ集めるといわれ、

U字が下向きの場合には、今の幸運を逃さないという意味があります。

 

【スター】

光の象徴として明るい気持ちや自信を与えるモチーフ

チャンス出会いなど様々な幸運を運ぶ『願いの成就』を意味し、

希望を与えることにより、”夢を叶えたい”と前向きな気持ちになると言われています。

 

【蝶】

美・喜び・成長を象徴するモチーフ

幼虫からさなぎ、そして美しい蝶へと成長することから、美しさを保つと言われ、

女性がお守りとして持つと良いとされています。

 

 

このようにモチーフには様々な意味があり、とても奥深いです。

自分自身にパワーが欲しいとき、大切な人に自分の想いを伝えたいときに是非選んでみてはいかがでしょうか。

 

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事