✶ファンシーカラー・ダイヤモンド✶【WAKO】 | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 ✶ファンシーカラー・ダイヤモンド✶【WAKO】 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 ✶ファンシーカラー・ダイヤモンド✶【WAKO】

ダイヤモンド

2019/05/20

871View

✶ファンシーカラー・ダイヤモンド✶【WAKO】

この記事のライター

WAKO AQA

WAKO AQA

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

ファンシーカラーダイヤモンドの採掘される確率は、一般のダイヤに比べて0.1%にも満たない稀少な宝石です。

 

ファーカラーダイヤ✶とは…?

 

ファンシーカラーダイヤには、さまざまな色があります。

レッド・グリーン・パープル・オレンジ最も稀であり、

ピンクブルーはそれに続きます。

イエローブラウンは、最も多いファンシーカラーですが、

稀少な色よりも一般的に価値が下がります。

無色のダイヤモンドに比べて、ファンシーカラーダイヤモンドの産出量が

極めて少ないため、稀少価値が高く、色の濃いものほど高価になります。

「ファンシーカラーダイヤモンド画像」の画像検索結果

 

 

 

世界的に有名なファンシーカラーダイヤモンド☆

ファンシーピンクダイヤモンド

 

世界最大のファンシーピンクダイヤモンドダリヤーイェ・ヌール

182ctもあり、現在イランの宝石博物館に所蔵されています。

その名前は「光の海」という意味があり、現在ではイランの王冠の

一部となっています。

人類の知る最も古いダイヤモンドの1つと言われています。

 

 


ダリヤーイェ・ヌール

182ct

 

無色透明のダイヤモンドがどうしてピンク色になるのかは、

いまだ解明されておらず、謎めいた神秘的なピンク色は全世界で産出される

ダイヤモンド原石のわずか1%と極めて希少な宝石です。

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランドWAKO。

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

ブルーダイヤモンド

 

アメリカのスミソニアン博物館に所蔵されているブルーダイヤモンド

ホープダイヤモンドと呼ばれる、45.5ctもある

大きなダイヤモンドです。

持ち主を次々と破滅させながら、人手を転々としていく呪いの宝石

として有名ですが、その伝説は大幅に脚色されているみたいです。

「タイタニック」に登場する「碧洋のハート」と呼ばれるネックレスの

モデルだそうです。

関連画像

 

『ホープダイヤモンド

45.5ct

 

ファンシービビットオレンジダイヤモンド

 

南アフリカで発見されたファンシービビッドオレンジダイヤモンドは、

5.54ctあり、きれいにカットと研磨され、オークションでは

300万ドル日本円で3億円価格がつきました。

現在ではニューヨークの宝石商ハリーウィンストンが所有しています

 

「pumpkin diamond」の画像検索結果

         『パンプキンレンジ』↑

5.54ct

 

このようにファンシーカラーダイヤモンドは非常に珍しく、

その中でも大きな石は博物館や宝石商が所有しています。

中々出逢うことが出来ませんが、もし、小さな石でも

見つけることが出来たら幸運ですね♪

 

 

 

来店予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【HP】https://wako-jewelry.com/

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

関連記事

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事