『リヤドロ&オルゴール コレクション』 (5月の店内催事) | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 『リヤドロ&オルゴール コレクション』 (5月の店内催事) – 広島のジュエリーブランドWAKO|広島和光

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 『リヤドロ&オルゴール コレクション』 (5月の店内催事)

店内イベント

2022/05/16

173View

『リヤドロ&オルゴール コレクション』 (5月の店内催事)

この記事のライター

WAKO HONDORI

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

WAKO本通店では、5月の店内催事を行います。

『リヤドロ&オルゴールコレクション』
 5/20(金)ー5/23(月)
AM10:30~PM7:30

伝統、品質、独占的、近代的な創造性を胸に、モノ作りの情熱に力を注ぎ、
数々の事業を展開するヨーロッパの二つのブランド
『LLADRO』&『REUGE』を是非ご堪能ください☆ 

リヤドロとリューズ社のオルゴール、それぞれの特徴をお伝えします☆

『リヤドロ』

リヤドロは、スペインを代表するブランドです。

創立者は、リヤドロ三兄弟(フアン、ホセ、ビセンテ)です。

三人は、ポーセリンアートに人生を託し、自らビジネス大国を築いて今日があります。

ポーセリンアートとは、白磁に自然の草木花を原料で作った、専用の絵具などを使って、模様や食べ物などを描いて焼き付けるアートのことです。

中でも器の絵付け、陶器の絵付けではヨーロピアンポーセリンアートに属し、リヤドロ三兄弟は、マイセン、セーブルの流れを受け、繊細な作品が多いのもそのためです☆

 

『リヤドロ』のこだわり

1953年当初、花のモチーフチュール、複雑な技法が登場。これは今日でも受け継がれている技法です。

作品をご覧になるとき、

☆スカートのドレープや、女性の体のラインの美しさ

☆動物や子供の豊かな顔の表情

そして何と言っても

☆繊細で可憐な花細工

☆自然の草、着、花の原料によって上品で優しく仕上がった色彩

以上の事を、すこしだけ意識してご覧になっていただくと、製作者の細やかな想いを、感じていただけると思います。

自分の好きな場所に、リヤドロを加えて頂き、自分なりの至福の時間を過ごすのも、素敵な時間の使い方ですね♡

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

次に、今回和光の店内催事で初めてご覧いただく、

『オルゴール』

今回のオルゴールは、スイスを代表する リュージュ社のシリンダーオルゴールです。

1796年、スイスの時計職人、アントア・ファーブルが発明して以来、王侯貴族、大富豪を中心とするブルジョア層に、支持されていたオルゴール。

オルゴール入りのポケットウォッチの製造から始まり、オルゴールのワークショップから会社へ発展。

1865年、シャルル・リュージュ氏によって、リュージュ社を創業し、150年。様々な技術を構築し、試行錯誤を繰り返し、ギド・リュージュ氏の手によって一大オルゴールメーカーの確固たる地位を確立します。

色褪せない音色は今日を経て未来へ続きます。

『リュージュ社のオルゴール』のこだわり

ピアノ一台分の演奏を可能にする72音階のムーブメントを中心に、サブプライムハーモニーの144音階の作品。

美しい象嵌細工を施したジュエリーボックスなど、クオリティ、ポリシーを守り続けるブランドです。

リューズ社のオルゴールは、透き通る音色を表現するために、たくさんの職人によって、12もの伝統の工程を守り、長い時間をかけて制作しています。

通常で3か月、長いもので1年かかります。

リュージュ社の美しい旋律は「至高の音色」といわれ、自然に心地よく耳に入り、素直に感動できると言われています。

やわらかで繊細な音色を、是非ご家庭のリビングなど、安らぎの空間でゆったりとご堪能されてはいかがでしょうか。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております♡

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事