『魅惑のスペインミュージアム』【WAKO】 | ジュエリーブランド WAKO【広島和光】 『魅惑のスペインミュージアム』【WAKO】 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 『魅惑のスペインミュージアム』【WAKO】

店内イベント

2020/01/13

269View

『魅惑のスペインミュージアム』【WAKO】

この記事のライター

WAKO AQA

WAKO AQA

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

アクアセンター店にて開催された『魅惑のスペインミュージアム』

ガウディ、ピカソ、ダリ、ラリックと並び立つアートとして世界に認められた
『MASRIERA(マリエラ)』

芸術性の高さから、スペインを代表する磁器人形のナンバー1ブランド
『LLADRO(リヤドロ)』

について、ご紹介させていただきます。

MASRIERA(マリエラ)

マリエラは、アール・ヌーヴォーの代表的なデザインの宝飾品として

これ以上のものはなく、ルネ・ラリックと並び立つ芸術家として

世界的に権威のあるキューレター(学芸員)から認められました。

 

初代リュイス・マリエラ・イ・ロザスから100年以上経つ現在、

三世代に渡り製作が継承されています。

マリエラが考案した半透明七宝(バルセロナ七宝)の神秘性、

アール・ヌーヴォーを基調とするデザインの独創性、

高度な技術が認められ、その価値ある作品が世界中で注目されています。

スペインを代表するジュエリーコレクションとしてバルセロナを訪れる国賓には必ず贈られています。

初代、2代目の作品はクリスティーズサザビーズのオークションにかけられるほど価値ある宝飾品です。

マリエラは、自由奔放な構図や配置、自然の中の動植物やニンフ(妖精)などの姿にモチーフを見い出だしました。

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

 

 

LLADRO(リヤドロ)

リヤドロは、スペインを代表するブランドで、

磁器人形のメーカーとしては世界120ヵ国に販売拠点を持つ

世界でナンバー1のブランドです。

芸術性の高さから、エルミタージュ美術館(ロシア)

ブリュッセル王立美術歴史博物館(ベルギー)など、

各地の名だたる美術館・博物館で常設展示または所蔵されています。

 

リヤドロの特徴は、すべての工程が熟練のアーティストによる手作業と

上品な色彩、繊細な花細工、美しい曲線が細かく再現されています。

見ているだけで、優しい気持ちになれます♡

『オート・アリュール(甘美)』

 

 

 

今回、珍しい世界限定商品も出展しました。

『美しき翼』

 

『Deep Impact』

 

『テラスでお茶を』

 

 

 

 

 

 

情熱の国、太陽の国スペインだから世界的に有名な芸術家が

生まれたんですかね?

スペインはまだまだ知らない魅力をたくさん秘めていそうです💖

 

 

関連記事

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事