ウノ・ア・エレ 【WAKO】 | 広島のジュエリーブランド WAKO【宝石商 和光】 ウノ・ア・エレ 【WAKO】 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 ウノ・ア・エレ 【WAKO】

お役立ち情報

2019/07/22

236View

ウノ・ア・エレ 【WAKO】

この記事のライター

WAKO AQA

WAKO AQA

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

世界中の多くの女性から愛されている、イタリアンジュエリー『ウノ・ア・エレ』

その魅力についてご紹介します☆

UNOAERRE/ウノ・ア・エ 

ウノアエレは1926年、イタリアのアレッツォという金細工の歴史深い町に誕生しました。

 

 

 

 

 

名前の由来

 

 ウノ・ア・エレというブランド名は、1=ウノ A=ア R=エッレ。

“1AR”をイタリア語読みしたもので、“1AR”とは“アレッツォ(AREZZO)”“1番最初”に金製造業者登録をした際の登録番号を表します。

日本ではインポートジュエリーが珍しかった頃、ボリュームのあるゴールドチェーン、大きなフープピアスなどがイタリアンジュエリーブランドの代名詞となっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランドWAKO。

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウノ・ア・エレの魅力は、ゴールドという素材にこだわり、モダンなデザインと、実際に身に付けたときに金そのものが持つ存在感によって自然と高級感演出されます。

パーツ1つ1つが日本の製品に無い、独自のデザインの物でカジュアルな大人の女性の装いにぴったりです。

 

 

 

 

ラブノットシリーズ 

          

 

愛の絆を象徴するLove knotをデザインした「ラブノット」シリーズは発売当初から人気のコレクションです。

knot(結び目、結び付き、絆)をモチーフにしたデザインは立体感があり、ボリュームはほかにはない魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

数あるイタリアンジュエリーの中ではお手頃でお求めやすくハイセンスなお洒落を楽しめます。

 

ウノ・ア・エレをお探しなら、是非、WAKOでお買い求め下さい

 

 

 

 

 

来店予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【HP】https://wako-jewelry.com/

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

関連記事

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事

広島でジュエリーアクセサリーは JEWELLERS WAKO(株式会社 和光)Copyrightc 2017WAKO(株式会社 和光).All Rights Reserved.