ジュエリーに欠かせないプラチナとゴールド【WAKO】 | 広島のジュエリーブランド WAKO【宝石商 和光】 ジュエリーに欠かせないプラチナとゴールド【WAKO】 – 広島でジュエリーアクセサリーはWAKO JEWELY|和光ジュエリー

ホーム 〉 お役立ち情報 〉 ジュエリーに欠かせないプラチナとゴールド【WAKO】

お役立ち情報

2019/07/15

208View

ジュエリーに欠かせないプラチナとゴールド【WAKO】

この記事のライター

WAKO HONDORI

WAKO HONDORI

昭和28年、戦後間もなく広島で宝石・時計の販売会社としてとしてスタートした株式会社和光。 創業者の田中 稲城は、広島に平和都市としての光をそそぎたいという想いから和光を創業。 当時より和光の方針として、本当に良いものを仕入れ、最高のサービスと薄利でお客様に提供することにこだわり続けた結果、多くのお客様から共感を得ることになりました。 広島の皆様に親しまれ、愛される小売店を目指し、『最高の商品を最低の価格で販売すること』へのこだわりは、65年経った今でも変わらず守り続けております。

リングやネックレスなどを作るために欠かせない、プラチナとゴールド。

今回は、プラチナとゴールドについてお話します。

【プラチナ】

日本人が好むプラチナの歴史は古く、約20億年前の巨大な隕石によってプラチナを含む鉱石が形成されたといわれています。

 ・・・プラチナが隕石から始まったとは、ロマンがありますね。

 

現在では、南アフリカなど限られた地域でしか採れず、なんと、1トンの鉱石からわずか3gしか採れないという大変希少性の高い素材です。

 

Pt900やPt850などリングやネックレスに刻印が入っています。

これは、純度を表しており、Pt1000を100%とし、Pt900は90%がプラチナです。

ジュエリーでは強度が必要になってくるため、Pt900やPt850が多く使われています。

↑プラチナを使ったダイヤのネックレスは、高級感のある印象です。

 

 

 

 

1953年創業、販売実績30万人。広島を代表するジュエリーブランド「WAKO」。

ご予約はこちらから

お問い合わせはこちらから

【本通店】広島市中区本通5-10/082-247-2211

【アクアセンター店】広島市中区基町6-27 アクア広島センター街4F/082-225-3215

 

 

 

 

【ゴールド】

ゴールドは古くから王族を中心とした上流階級の人の権威の象徴として身に着けられていました。

ゴールドで人気があるのは、イエローゴールドピンクゴールドホワイトゴールドです。

 色合いでファッションを楽しみやすくなっています。

↑ミラーボールのカットで、宝石が入っているかのように輝くブレスレット。

 

イエローゴールド

ゴールドの本来の色で、華やかな印象になるイエローゴールド。

大きめのモチーフは華やかに、小さめのモチーフはスッキリと見え、

デザインで印象が変わるので、幅広い年齢の方に好まれます。

↑デザイン性が高いゴールドロングネックレス。ワンランク上のおしゃれに。

 

 

 

 

ピンクゴールド

金と銅を合わせたもので、日本人の肌の色になじむ優しい色合いです。

着けると可愛らしい印象になります。

↑ピンクゴールドは、遊び心あるデザインも楽しめます!

 

 

ホワイトゴールド

一見、プラチナのようですが、プラチナよりも明るいシルバー色で、さわやかな印象になります。

↑ホワイトゴールドのロングネックレス。ワンピースなどの装いにおすすめのネックレスです。

 

↑このようなモチーフのペンダントもございます。

 

↑カットが美しいホワイトゴールドのバングル。光がきれいに反射します。

 

 

プラチナ、ゴールドも希少性の高い素材です。

和光では、プラチナ・ゴールドの様々なジュエリーを取り扱っております。

ぜひご覧ください!

 

関連記事

RANKINGランキング

FEATUREオススメ記事

広島でジュエリーアクセサリーは JEWELLERS WAKO(株式会社 和光)Copyrightc 2017WAKO(株式会社 和光).All Rights Reserved.